緑茶が大好きな人の一つの悩みが歯に茶渋の色が付いてしまっていること。歯に付いてしまった茶渋って落ちないのかなぁ?って悩んでいる人に朗報です!茶渋ぐらいの着色なら、ホワイトニング歯磨き粉やジェルで落とせる可能性が高いんです。

歯に付着してしまった茶渋は普通の歯磨き粉と歯磨きでは落とせない?

歯に付着してしまった、茶渋は通常の歯磨き粉で歯磨きをしても落とすことは難しいと言われております。その日の茶渋は落とすことができても、蓄積されている茶渋の色は落とすことは中々難しいです。

こんな人は茶渋が取れないかも?

  • 緑茶が大好きでほぼ毎日飲んでいる
  • 緑茶だけではなく、紅茶やコーヒーも大好き

歯磨きをしても中々落ちない頑固な茶渋汚れを落とす方法はいくつかの方法があります。

歯の茶渋を落とす方法

  1. 歯医者でクリーニングやホワイトニングをする
  2. 自宅でホワイトニング歯磨き粉やジェルを使ってケア
  3. 研磨剤入りの歯磨き粉で歯を磨く ※ 非推奨
  4. 重曹で歯磨きを行う ※ 非推奨

歯に付着してしまった、茶渋を落とす方法でオススメなのが、歯医者でクリーニングorホワイトニングを行う、自宅でホワイトニングジェルやホワイトニング歯磨き粉でセルフホワイトングをするです。

この二択以外あんまりおすすめできないかなといった感じです。自宅でホワイトニング歯磨き粉などでセルフホワイトニングがコスパ的にグッドです。

理想は歯医者でクリーニング、ホワイトニングをすることですが、ホワイトニングとなると費用も高額になってきてしまいますし、歯医者に行くのも面倒だし、苦手だし…などの方も少なくはないでしょう!

そんな人にオススメしたいのが、茶渋やタバコのヤニを落とす効果のあるホワイトニングジェルや歯磨き粉を使ったセルフホワイトニングです。

歯の茶渋取りに最適なホワイトニングジェルやホワイトニング歯磨き粉をピックアップしているので、よかったらチェックしてみてくださいね。

【歯の茶渋取りにおすすめのホワイトニング歯磨き粉】
1位 プレミアムブラントゥース

プレミアムブラントゥース茶渋

価格 返金保証 オススメ度
3980円 90日間 92点

ブラントゥースのポイント

  • 90日間の返金保証が付いている
  • ココナッツオイル配合で海外でも話題のオイルプリングができる
  • 口コミや評判が高い
世界でも話題になっているホワイトニングジェルで、ココナッツオイルが配合されているので、海外で流行しているオイルプリングができることで、話題になっています。茶渋取りに超絶オススメ!!

【歯の茶渋取りにおすすめのホワイトニング歯磨き粉】
2位 薬用パールホワイトプロEXプラス

パールホワイトプロex

価格 返金保証 オススメ度
3240円 なし 87点

パールホワイトのポイント

  • ロングセラーのホワイトニング歯磨き粉プラスホワイトニングジェル
  • パールホワイトプロシャイン(ホワイトニング歯磨き粉)の評判が良い
  • ポリリン酸やメタリン酸が配合されている
元祖ホワイトニングジェルと言っても過言ではないぐらい昔から売れているロングセラーのパールホワイト。ホワイトニング歯磨き粉が毎回付いてくるのが魅力的です。

【歯の茶渋取りにおすすめのホワイトニング歯磨き粉】
3位 ビースマイル(be smaile)

ビースマイル

価格 返金保証 オススメ度
3500円 なし 87点

ビースマイルのポイント

  • 毎月500名様限定だけど初回半額で買える
  • ホワイトニングジェルとマウスフォッシュのセットがお得
  • 歯周病や口臭予防効果も期待できる
歯周病予防成分(アラントイン)や口臭予防成分(シメンー5ーオール)などが配合されています。歯を白くするだけではなく、歯の健康のためにも使いたいホワイトニング剤です。

歯に付いた茶渋を取る方法であんまりおすすめしない方法

歯に付着してしまった、茶渋を取るためのおすすめな方法は上記でも書いている「ホワイトニング歯磨き粉やホワイトニングジェルを使った方法」です。

しかし、ネットでは様々な歯の茶渋を取る方法が紹介されています。あんまりオススメしない歯の茶渋取りをまとめましたので、あっ!これしようと思っていたのよぉ!なんて人は控えるようにしてくださいね♪

【歯の茶渋を取るNGな方法】
1:研磨剤入りの歯磨き粉で歯磨きをする

市販されている歯磨き粉のほとんどには、研磨剤が使用されています。研磨剤という名前ではなくても、「含水ケイ酸」「清掃剤」などの名前で記載されていることがあります。

ほんの少しの茶渋ぐらいなら、研磨剤入りの歯磨き粉で落ちるかもしれませんが、歯に染み込んだ茶渋の色は研磨剤入りの歯磨き粉で歯磨きをしても落とすことは難しいです。

しかも、研磨剤入りの歯磨き粉は、歯の表面であるエナメル質に傷を付けてしまう可能性もあります。研磨剤入りの歯磨き粉でエナメル質に細かいキズが付き、その傷に茶渋が再び侵入してしまい茶渋がさらに付くこともありえます。

歯の白さをキープしてくれているのは、エナメル質のおかげなんです!エナメル質が磨り減ってくると、その下の象牙質が透けて見えてくることによって、黄色く見えてしまうので、エナメル質は大事にしよう!

【歯の茶渋を取るNGな方法】
2:重曹で歯磨きをする

よくこんなことを耳にしないでしょうか?「重曹で歯を磨くと歯が驚くほど白くなる」「重曹で歯を磨いたら茶渋取れた」とか。確かに重曹で歯を磨くと白くなる可能性もありますが、重曹には研磨作用があります。

歯の茶渋を取るNGな方法1でも書いている通り、重曹の研磨作用によってエナメル質に傷が付く恐れもあります。エナメル質のことを考えると重曹で歯磨きするのはおすすめしません。

歯の茶渋取りとホワイトニング歯磨き粉のまとめ

まとめ

  1. 歯の茶渋は普通の歯磨き粉で歯を磨いても取れない
  2. 歯医者でのホワイトニングやクリーニングを行うのがベスト
  3. ホワイトニングジェルで自宅でセルフホワイトニングで落ちる場合もある

 

この記事を書いた人:ななまる

笑った時に、歯が黄色く茶渋やタバコのヤニがついてるのが見えるのがコンプレックスって人案外多いと思います。茶渋やタバコのヤニ以外にも赤ワインやコーラ、コーヒーなども歯に着色してしまう可能性もあります。

最近のホワイトニングジェルやホワイトニング歯磨き粉は効果が高くなっているので、使ってケアするのが当たり前の時代になりつつありますね。全然落ちないって場合は歯医者でオフィスホワイトニングを考えるのもありかと。

最近はオールセラミックとか流行っているけど、コスパ的にはあんまりだと思うので、まずはセルフホワイトニングに挑戦してみよう!